毒キノコの有毒成分の種類|毒キノコ図鑑

毒キノコに含まれる有毒成分による症状|毒キノコ図鑑

日本には約50種類以上の毒キノコがあります。秋にハイキングなどで山林に入ると色々なキノコを見つける事ができます。しかし、そのキノコの一部には、有毒成分を含むものもあり注意が必要です。ベニテングタケは、赤い色で見たからに危険そうな感じがする為、誤って食べる人も少ない。しかし、見た目は地味であるが有毒成分を含むキノコも多くあり、誤食による食中毒が多数発生しています。日本のキノコのうち、毒キノコは約50種ありますが、。その中でも毒性が特に強いのは、タマゴテングタケシロタマゴテングタケタマゴテングタケモドキドクツルタケなどです。ドクツルタケなどの誤食による死亡事故も時々発生していて、過去20年間に30人の方が毒キノコ中毒で尊い命を落としています。

【AD】 自宅で簡単にガンやエイズ(HIV)の検査が可能に 誰でも簡単にできる高精度に血液検査キット 詳細はこちら

毒キノコの種類によって現れる症状は異なる

毒キノコの種類 毒成分 主な症状
症状が出るまでの時間
類似する食べられるキノコ
アセタケ類 ムスカリン おう吐、下痢、発汗(症状は10分~2時間 早めに症状が現れる)  
オオワライタケ 不明 めまい、幻覚、興奮(症状は30分~3時間 早めに症状が現れる)  
カキシメジ ウスタリン酸 おう吐、下痢など(症状は30分~3時間 早めに症状が現れる) チャナメツムタケ、マツタケモドキ
クサウラベニタケ コリン、ムスカリン、ムスカリジン、ある種のタンパク質 おう吐、下痢など(症状は30分~3時間と短時間で現れる) ウラベニホテイシメジ、ハタケシメジなどのシメジ類
コガネホウキタケ 不明 おう吐、腹痛、下痢など(症状は30分~3時間 早めに症状が現れる) ホウキタケ
コレラタケ 不明 おう吐、下痢、腎臓や肝臓の障害、死亡(症状は6~10時間 早めに症状が現れる) ナラタケ、センボンイチメガサ
シビレタケ類 シオシビン、シロシン めまい、幻覚、興奮、しびれなど(症状は20分~2時間 早めに症状が現れる) ナラタケ、エノキダケ
シャグマアミガサタケ モノメチルヒドラジン おう吐、下痢、死亡(症状は6時間経過してから症状が現れる) アミガサタケ
シロタマゴテングタケ アマトキシン類、ファロトキシン類、ビロトキシン類 おう吐、下痢、腎臓や肝臓の障害、死亡(6~10時間経過してから症状が現れる) シロオオハラタケ、シロマツタケモドキ
ツキヨタケ イルジンS(ランプテロール) おう吐、下痢など(30分~3時間 早めに症状が現れる) ムキタケ、シイタケ
テングタケ イボテン酸、ムスカリン、ムッシモールなど おう吐、下痢、けいれん、精神錯乱など(20分~2時間 早めに症状が現れる)  
ドクササコ アクロメリン類A,B及びC、クリチジンなど 1ヶ月以上手足の先に激痛(3日~7日と非常に遅く症状が現れる) カヤタケ
ドクベニタケ アマトキシン類、ファロトキシン類、ビロトキシン類 おう吐、下痢、腎臓や肝臓の障害、死亡(6~10時間経過してから症状が現れる) シロオオハラタケ、シロマツタケモドキ
ドクヤマドリ 不明 おう吐、腹痛、下痢など(30分~3時間 早めに症状が現れる) ヤマドリタケモドキ
ニガクリタケ ファシクロールE及びF おう吐、下痢、けいれん、死亡(30分~3時間 早めに症状が現れる) クリタケ、キナメツムタケ
ニセクロハツ 不明 おう吐、下痢、けいれん、血尿、死亡(30分~3時間 早めに症状が現れる) クロハツ
ニセショウロ類 不明 おう吐、腹痛、下痢など(30分~3時間 早めに症状が現れる) ホコリタケ(幼菌)、タヌキノチャブクロ(幼菌)
ハナホウキタケ 不明 おう吐、腹痛、下痢など(30分~3時間 早めに症状が現れる) ホウキタケ
ヒトヨタケ コプリン (酒を飲むと)おう吐、めまい(20分~2時間 早めに症状が現れる)  
ベニテングタケ イボテン酸、ムスカリン、ムッシモールなど おう吐、下痢、けいれん、精神錯乱など(20分~2時間 早めに症状が現れる) タマゴタケ
ホテイシメジ 不明 (酒を飲むと)おう吐、めまい(20分~2時間 早めに症状が現れる) カヤタケ
ワライタケ シロシビン、シロシン めまい、幻覚、興奮、しびれなど(20分~2時間 早めに症状が現れる)  

楽天市場 注目商品ランキング

毒のあるキノコの種類や特徴

カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行

毒キノコ関連ページ

食中毒の原因となる細菌やウイルス

e840.net グループサイト

サイト内検索機能 By Yahoo!

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • e840.net内を検索